野菜食べて倹約して財布をプレゼント予定

収入が落ちてしまっておちおち無駄遣い出来ない生活になりました。
自分自身の努力が怠っているというと事実ですが、貧窮すると鈍するなんてことわざがあるようにちょっと切ない。最近ちょっと心を入れ替えて努力中です。

そんな中で友達が近いうちに誕生日を迎えます。
その友達長年の付き合いがあり、40歳の節目というわけで、大々的に皆で誕生日を祝おうという計画を練っています。

私の場合、彼が欲しいといっていたブランドモノの財布をプレゼント予定です。
プレゼント財布を選ぶ理由はやっぱり常に使って欲しいからであります。
一番辛いプレゼントというのは贈ったとしても使ってもらえないというのがあるのではないでしょうか。財布であれば常に使ってくれることが多くさらに実用的というのがあります。

現在節約のために野菜中心、特に安いモヤシを多く食べています。
安いのは庶民の味方。ただ最近ちょっと肉食べたいなぁと思うこの頃、財布を買うまでは暫くモヤシ中心の野菜生活です。
いいと思ったのは強制的に痩せますね。

野菜とマカで健康生活

最近食生活で野菜を食べる機会が減っていました。
そのため特に便通で不快感に悩まされることが増えた傾向にあります。

出ることは出るのですが下痢っぽいもしくはコロコロなものが多く出し切ったという感じはありません。野菜を多く食べる日が多いと便通も快適です。
便以外にもあります。やっぱり体調が思わしくない、身体が重い感じがします。
若くないっていうこともあり酵素が足りないのかもしれません。

最近では健康に気を使い様々なサプリを飲んでいます。
マルチビタミンは当然ですがその他DHAやマカサプリ、ミネラルなどです。
直接の効果はわかりませんが、塩梅はいいのではないでしょうか。

本当ならこういったものを摂取せず健康的でいられたらいいのですが、なかなか難しいものです。

カット野菜は酵素が少ないようです。

最近スーパーでももっぱら売られているカット野菜、とても便利です。

特に一人暮らしの人にとってはありがたい存在です。

なにより使いきりサイズなので、野菜を腐らせるということがないしなにより丸々買うよりコスパがいいのがあげられます。

最近ではカットキノコなども販売されており料理するときも包丁要らずなんてこともあるのがびっくりです。

しかしこんな便利なカット野菜ですが、栄養士的には栄養面上はあまり好ましくないとのことです。

カット野菜を販売するにあたりカットしさらに洗浄を入念にするため栄養素や酵素などが流れてしまい野菜自体に栄養素がほとんどないといわれています。

ちょっと最近こういうこともあるため私はおすすめの酵素サプリを使用しサポートしています。なるべくは野菜中心の生活で健康を維持しています。

ウィッグを装着して野菜を買いに行きました。

先日はじめてウィッグを装着して買い物に出かけました。イマイチ自信がなくて、家だけウィッグを装着していたのですが、どうしても他の人にも見て貰いたいというわけで勇気を出して初めてウィッグ装着したまま買い物に出かけました。一応遠巻きにみても大丈夫なようにメイクもしたしウィッグには見えないと思っていたのですがやっぱり初めてだとなんか大丈夫かなぁって心配になります。スーパー行ったのですが常連なためレジのおばちゃんにあれー髪伸びたけどどうしたの?と野菜コーナーのおばちゃんが驚いていました。いやこれウィッグなんだっていったら、あーすごい普通に地毛かと思ったよと関心していました。驚かれるくらい自然なんだね。気分が良かったので野菜多く買ってしまいました。明日はサラダいっぱいたべよう!
参考サイト:知って納得正しいウィッグの使い方ガイド

野菜の整腸効果とニキビ他肌への影響

野菜は身体にいいとされていますが、実際なにがよいのかというのが具体的に体験してみないとわからないかと思います。確かに野菜には数字的にビタミンやミネラルが多く含まれており毎日食べたいものですが、結局は数字でしかわかりません。理解するにはやはり食べてみないと納得できないわけです。

私的にこれはいいぞという野菜、健康にいいなという野菜はありますのでそれを紹介していたいと思います。

 

ごぼう
これはかなり便秘改善に効果がありました。よく肉豆腐を作るのですが、スーパーで販売されているささがきゴボウあれを一袋全部いれます。やや砂糖多めで甘辛くにるのですが牛肉の臭さみをごぼうの泥臭さと中和して美味しく頂けます。味もさることながら大量の食物繊維により便の出や量はすごいものがあります。

 

キャベツ
定番といえば定番です。整腸作用があり肌にもよいです。毎日食べればニキビ予防は今で着ているニキビにも効果あります。ご飯の変わりに千切りキャベツを食べれば整腸作用もあるしご飯よりかなり少ないカロリーで満腹感を得ることが可能です。3月くらいから出回る春キャベツはそのまま食べても美味しく揚げ物にはぴったり、ダイエット効果も高いので毎日食べたいし便秘解消にもぴったりです。これを食べるとスルスルとした便がよくでます。

 

この2つの野菜は健康としての効果がまじまじと感じることができました。便秘解消というのは目に見えてわかりやすいというのもありますがこの2つはオススメです。

 

参考サイト:すぐ納得!すぐ効く!ニキビに良い食べ物悪い食べ物一覧

野菜とシミ

野菜を取ることは美肌にも効果的です。特にビタミンCやビタミンB群を含む食品に関しては積極的に摂取したほうがいいです。私はいぜん偏食だったため野菜をほとんどとらないでいたことがあります。そのころは肌はボロボロでくすみがち、しかもシミもできており酷い顔でした。その当時は化粧品でアンプルール口コミがありしみケアしてたのですが、効果はあってもいまいち遅く感じていましたそのとき肌のターンオーバーには野菜の栄養素が必要と書いており実践そうしたら化粧品のこうかもたかまりシミもかなり改善しました。やっぱり野菜は重要です。

野菜食べると色々調子よいです。

引越ししてから野菜を多く摂取することが増えました。これもキッチンが広くなり、調理も片付けも楽になったからですね。ネックなのが生ゴミですがまぁこれはしかたないです。現在夏野菜をよく食べますが本当に調子がよいです。便通や肌も快調ですね。コンビニ飯がいかに体に悪いかってことです。髪にもよさそうで今はhttp://xn--u9jth2e374ls3at15podf.biz/こちらの花蘭咲という育毛剤を使用していますが内と外で相乗効果が期待できそうです。これなら早く薄毛解消できそうですね。

お野菜多目に便秘茶コラボ

今年は便秘ちゃんと治そうと、まずは食生活で、普段から食物繊維をとるようにしています。最近はゴボウの調理を覚えてきんぴらごぼうを毎日食べるようにしました。食物繊維豊富だし、腹持ちもいいのでおすすめです。夜はお風呂からあがったら特選養麗健茶を飲み就寝します。最近こんな感じで生活していますが便秘は少しずつですがよくなってきたように思えます。がんばろう!

野菜中心の生活で便秘解消さらにオリゴ糖で完璧

便秘解消の基本は食生活にあります、特に野菜をいっぱい食べる行為は美容やダイエット、便秘解消にも効果があります。食物繊維が豊富な食品は腹持ちもよくカロリーも少ないので是非とも毎日食べたいものです。これだけでもいいのですが私はオリゴ糖もオススメします。オリゴ糖は体内の善玉菌の餌として作用し善玉菌を元気にしてくれます。副作用も無いので赤ちゃんにも使うことができます。実際の味はこちらのサイトに詳しくかいてます。カイテキオリゴ体験談。後はヨーグルトも一緒に食べるといいですね。これだけ食べればお腹もいっぱいになれるしいいですよ。やせたい人で便秘も解消したいのであれば実践してみるといいかも。

ビジネスバッグとネギとか大根

サラリーマンのスーツ姿でちょっとオシャレなビジネスバッグを持ってビシっときめていてもスーパーの帰り袋から大根やネギがはみ出ているとちょっと生活観出すぎで恥ずかしいなって思うことはあるはず。私も若い頃はそうでした。今ではむしろスーツ着ないののほほんとした生活しているのでそっちの方が酷いです。かれこれスーツなんて3年着てませんね。それでも生活できるし悪くはないです。