野菜の整腸効果とニキビ他肌への影響

野菜は身体にいいとされていますが、実際なにがよいのかというのが具体的に体験してみないとわからないかと思います。確かに野菜には数字的にビタミンやミネラルが多く含まれており毎日食べたいものですが、結局は数字でしかわかりません。理解するにはやはり食べてみないと納得できないわけです。

私的にこれはいいぞという野菜、健康にいいなという野菜はありますのでそれを紹介していたいと思います。

 

ごぼう
これはかなり便秘改善に効果がありました。よく肉豆腐を作るのですが、スーパーで販売されているささがきゴボウあれを一袋全部いれます。やや砂糖多めで甘辛くにるのですが牛肉の臭さみをごぼうの泥臭さと中和して美味しく頂けます。味もさることながら大量の食物繊維により便の出や量はすごいものがあります。

 

キャベツ
定番といえば定番です。整腸作用があり肌にもよいです。毎日食べればニキビ予防は今で着ているニキビにも効果あります。ご飯の変わりに千切りキャベツを食べれば整腸作用もあるしご飯よりかなり少ないカロリーで満腹感を得ることが可能です。3月くらいから出回る春キャベツはそのまま食べても美味しく揚げ物にはぴったり、ダイエット効果も高いので毎日食べたいし便秘解消にもぴったりです。これを食べるとスルスルとした便がよくでます。

 

この2つの野菜は健康としての効果がまじまじと感じることができました。便秘解消というのは目に見えてわかりやすいというのもありますがこの2つはオススメです。

 

参考サイト:すぐ納得!すぐ効く!ニキビに良い食べ物悪い食べ物一覧

コメントは受け付けていません。